重機の買取を依頼する前に査定金額を確認した上で契約をしよう

不要な重機は売却しよう!

様々な事情により使わなくなった重機を捨ててしまうのはもったいないです。特に日本製重機は人気が高く、壊れていても売れることがあるくらいです。捨てる前に売却を検討してみましょう。

重機の種類とそれぞれの特徴

キーボード

土砂を運ぶブルドーザー

土砂を集めて盛り土を作ったり、整地に使われるのがブルドーザーです。ブレードの形によって用途が分かれます。土砂を削るへら状のブレードが付いたスクレイバーも同じジャンルとして取引されることが多いです。

高いところへ物を運ぶクレーン

高いところへ大きなものを運ぶクレーンは様々な種類があります。小ぶりな組み立て式クレーンをたくさん組み合わせて高層ビルを建設するような重機もあれば工場でよく走っているフォークリフトもクレーンに含まれます。

コンクリート使用時には欠かせない機械

くるくる回るミキサー車で運ばれているのをよく見かけるコンクリートですがコンクリート専用の機械もたくさん存在します。コンクリートを運ぶ、作る、吹付けるなど用途と使う場所によって機械が細かく分かれるので使用目的を明確にしておきましょう。

古くても買取可能!

たとえ古くなってしまってもまだ動く機械であれば十分買取は可能です。海外で起業したばかりの会社は初期投資に大きな金額を使うことができません。そんな会社の需要を満たすのが古い機械です。古くてもきちんと役目を果たせば申し分ないです。

古くても大丈夫!重機の買取は査定金額で決めよう

重機

海外で人気の日本製重機

海外で日本製の家電や車の評判がいいのと同様に日本製の重機も人気があります。人気の理由は安全性と信頼性です。現場の作業者にとって重機の安全性はそのまま自分の身の安全に繋がります。日本製の機械は品質が高いということが日常使う自動車などで証明されているので現場担当者も安心して作業をすることができます。日本の工業製品に対する信頼の高さがそのまま重機にも反映されています。

財布

重機が高額で買取りしてもらえる理由

日本製の重機であるというだけで査定額は高額になる傾向があります。同じ年数使用した海外製の機械と比べると大きな差があります。ここでは日本製機器の耐久性の高さが評価されています。日本製重機は壊れにくく故障が少ないことで有名です。買う方からすれば重機の購入はそれなりの大きな金額の出費になり、失敗は避けたいと思うのが当然です。買った後のメンテナンスで追加費用が発生しない信頼のある機械であれば多少購入金額が高くとも売れていきます。

重機

どんな重機もまずは査定依頼

今の重機がどんな状態でもとにかく査定を依頼してみましょう。思わぬ高額な金額が提示されることがありますし、古くても動けばそのまま使えますから場合によっては金額もUPしやすいです。また、今の工事が終わるまでもてば十分と考える工事会社は古いものを購入し費用を抑えようとします。そして、壊れている重機でも自国で代替部品を調達して直すことが往々にしてあります。いざ処分するとそれだけでも費用が掛かるので可能な限り買い取ってもらうと損をしません。

日本製の重機は買取ってもらえる可能性が高い!

壊れにくいので古くても動く、壊れていてもそこだけ直せば他は使えるなど品質の良い日本製の重機はいつまでも利用価値があります。その分だけ買い取ってもらえる可能性は高くなっています。不用品がお金に代わるチャンスを逃さないようにしましょう。

広告募集中